病気に立ち向かうために

新着情報

2013年8月6日  毎日使う場所だからこそいつもキレイに

お風呂に入る時間は一日の疲れをとってくれる大切な時間、その大切な時間をいかに快適にすごす事ができるか、それはとっても大切な事だと思います。我が家のお風呂は特別凝ったつくりでもない普通のユニットバス。 子供の頃はタイル張りの壁に木のお風呂だったのでぬくもりというか個性があったけれどもユニットバスには個性はないけれどもその分、使い勝手がよくできているというメリットがあるので、これはこれで良しとしますが、とにかくこのお風呂を快適にするにはどうしたら良いかと色々考えて実行してみました。緑を飾ろうと思い、湿気に強い小さな鉢に入った木をいくつか飾ってみたりしましたが、やはり湿気に限度があるのか根腐れをしてしまいました。そして私がだした結論は、とにかくキレイにしておくという単純モノでした。 でもこれがやってみると思った以上に大変な事なのです。 目地の間のカビ、これをとるのはなかなか大変で、まずはカビが生えないように換気をしっかりしなきゃいけません。 それでもカビは生えるのでその時には市販のカビ取り剤を買ってきて窓を開けてのお風呂掃除です。 たかがお風呂掃除と思うかもしれませんが、目地についたぬめりやカビがとれてピカピカになったお風呂に入ってみると、前日までとは違った「快適さ」を得る事ができるんです。 これは見た目がキレイになったという事が大きく関わってきていると思いますが、それだけで快適になるのですから、こまめな掃除は欠かせません。

長い人生の間には一度や二度大きな病気をしてしまうことがあります。
今はこうして健康に暮らしているので何も問題ないかもしれないですが、もしかしたら
数年後には大きな病気と闘っているかもしれません。
しかし人は病気になると本当に気弱になってしまいます。
自分が死んでしまうのではないかという精神的な恐怖と、病魔に冒される肉体的な辛さが
一気に自分の襲い掛かってくるのですから弱気になってしまうのは仕方がないことかもしれないです。
しかし「病は気から」という言葉がある通り、精神状態を強く持ち、生活スタイルを一気に見直すことで
深刻な病気としっかりと立ち向かっていくことができるのです。

病気には治療しだいで完治できるものと、そうでないものがある。
白血病にかかってしまった場合、完治は大変困難なものです。
完治しない可能性もある病です。
白血病治療といえば一般的には、血液の癌と呼ばれ抗ガン剤などが用いられ
るが進歩する白血病治療では特効薬で生存率が向上していき
白血病の治療は化学療法が用いられ、抗ガン剤を使用しないで白血病を治療する案も
あり、未来における新しい治療法となります。

正直、病気になってしまった事は仕方がありません。
今自分ができることと言えば治療に全力を注ぐことです。
この言葉のとおり治療をすることで体がどんどん良くなっていくのですから何も心配することはないです。
むしろ体が良くなっていくのですから病気という絶望から完治という希望へ突き進めることができるはずです。
病気との付き合いは想像以上に大変です。
まず今まで好き勝手に摂取してきた嗜好品の制限に食事の見直しに運動不足解消に
睡眠時間の確保など基本的な体つくりから始めていかないといけません。

しかしこのように基本的な体つくりをしていくうちに、病気に冒されている体が
どんどん良い方向に進むこともあり得るのです。
そして忘れてはいけないのが家族との付き合い方です。
病気になってから家族との関係が良好になったりすることがありますので、今まで仕事で忙しく
全然家族に目を向けることができなかったけれども、病気というきっかけで
家族ともう一度向き合うことができるかもしれません。
病気を完治するには本当に家族の協力がないと完治させることができないと言われているくらい
重要な要素です。

そして完治してからのライフプランを思い描くのも病気との向き合い方ではないでしょうか。
完治したら好きなだけ大好きなお寿司やケーキを食べてやる、とか大好きだったサーフィンを
年齢のことを忘れて思いきり楽しんでみようなど、完治して健康になった時のことを考えていると
次第に病気に対して前向きな姿勢を見せえることができるでしょう。
本当に病気になってしまうと気が弱くなりますが、気が弱くなると病気の思う壺ですから
何事も前向きに治療に取り組んではいかがでしょうか。
まさに「病は気から」という言葉が当てはまりますよ。

病気と長く付き合っていくには、心と体のバランスをとることも重要です。
一日でも早く回復することは重要ですが、辛い治療を続けていると気持ちが疲れてストレスが溜まります。
たまには気分転換をしてリフレッシュしましょう。
楽しいことや好きなことをしている時は、自然と辛い時の気持ちは忘れて行くものです。
気分転換のやり方は人それぞれだと思いますが、おススメなのが競馬ですね。
日頃のストレスを競馬で解消しませんか?
競馬の魅力は一言では言い表せないくらいですが、走る馬の姿はとても美しいです。
芝生の上を颯爽と走る姿なんか見たら惚れ惚れすると思います。
週末はテレビで中継も放送していますし、競馬情報を公開しているサイトもあるので、
それらを見て勉強するのも良いかも知れません。
競馬生活がより充実すること間違いなしです。

とはいえ、原因も分からず立て続けに病に侵されると、自分に運気がないのでは?と不安になりますよね。
運気を上げたい!と思っても、自分では変えようがないものなのでなかなか難しいかと思います。
どうすれば運気を上げることが出来るのでしょうか?
方法としては、パワースポットに行ったり、神仏に頼むという手段があります。
または、占い師に自分の運気を調べて貰うという方法もあります。
占いをすることで、自分の運気が良い方向に向いているのか、それとも悪い方向に向いているのか知ることが出来ます。
忙しくて占いに行っている暇なんてない!という人もいます。
そんな時には、電話占いを使いましょう。
電話占いは、携帯電話をお持ちの方なら誰でも気軽に占えます。
最大のメリットは、自分の都合のいい場所や時間が選べることです。
これならわざわざ占い師のところに出向く必要がないので、忙しい方でも安心ですよね。
悩みや自分の運気が気になるという方は、一度電話占いをしてみることをおススメします。